キャンプ場情報

【ペットOK!レイクビューと星空が美しい】かなやま湖畔キャンプ場@南富良野

今回の記事は、実際に私たちが行ってきたキャンプ場のレポートです!

北海道でファミリーキャンプを楽しみたい人に向けて、私たちが正直に感じたメリットやデメリットも合わせてご紹介していきます。

 

かなやま湖畔キャンプ場

 

出典:Googleマップ

かなやま湖畔キャンプ場は、北海道の南富良野町にあるキャンプ場です。
私たちの住む旭川市からは約90km。
札幌からは約150kmほど離れたところに位置しています。

十勝岳連邦や日高山脈など、周囲を山に囲まれたのどかな町。
町のほぼ中央に金山ダムによってできた人造湖「かなやま湖」があります。
そのほとりにあるのが、かなやま湖畔キャンプ場です。

 

このキャンプ場の特徴は?

撮影:管理人

ここのキャンプ場の魅力は、なんと言ってもこの美しい眺め!
よく晴れた日の夜は、満天の星空が望めます。
そして管理の行き届いた気持ちの良い芝生が心地の良いキャンプ場です。

このキャンプ場は、すべてフリーサイト。
最大でテント500張、800台の駐車場を備える北海道でも最大規模!
ペットとの利用もOKです。

車の乗り入れは不可なので、駐車場に車を置いてリアカーで荷物を運びこむことが必要です。

サイトは湖のそばから管理の行き届いた芝生、木陰が気持ち良い林間まで、場所によってさまざまな表情が楽しめるキャンプ場です。
広大な敷地なので平坦な場所もあるのですが、湖畔に向かって緩やかな傾斜になっているところが多い印象です。

また事前予約はできないため、当日管理棟で申し込みをしてくださいね。
利用料金は下記の通りです。

→かなやま湖畔キャンプ場*(株)南富良野町振興公社

利用料が安いのも、魅力のひとつですね!

 

トイレや炊事場、設備は?

この建物が管理棟です。外には自販機などもありますし、この下にリアカーが置いてあります。

受付の際に指定のゴミ袋をもらえます。
管理棟の向かい側にゴミステーションがあるので、帰る際にここでゴミを捨てて帰ることができます。

炊事場やトイレはそれぞれ3ヶ所ずつあります。

 

また、道路を挟んだ向かい側には「かなやま湖保養センター」があります。
こちらで日帰り入浴をすることが可能です。

かなやま湖保養センター

出典:JTB

ちょっと歩いたら銭湯があるというロケーションも良いですよね。

 

かなやま湖畔キャンプ場のメリット・デメリット

 

最後に、ファミリーキャンプ初心者さんが利用する際のメリットとデメリットを記録しておきます。

 

【メリット】

●絶好のロケーションを楽しめる(レイクビューや夜の星空は圧巻)

受付が朝8:30〜なので、早めに行くと長く楽しめる

●圧倒的な広さで、何度行っても色んな表情を楽しめる場所

●管理の行き届いた芝生で気持ちが良い

●ペットとの利用OK!

●歩いてすぐの場所に入浴施設がある

●清潔なトイレや炊事場がある

●カヌーや釣りなどのアクティビティも楽しめる

 

 

【デメリット】

●予約不可のため、繁忙期は先着順で平坦な場所を取られてしまう可能性あり

●広大なキャンプ場だが湖畔に向かって緩やかな傾斜になっている場所が多い

●平坦な場所が限られるため、そこだけ混み合う可能性あり

●駐車場が若干せまいので、荷物や車の出し入れに気を使う

●駐車場からキャンプ場に向かう道が下り坂のため、重い荷物を載せたリアカーでの移動は注意!

 

 

以上のことから、こちらのキャンプ場は設備も整っているため比較的初心者さんにも易しいキャンプ場です。

週末など混み合いそうな日は、早めの時間に受付を済ませれば、平坦な場所にテントサイトを確保することができるかと思います。

入浴施設も近くて便利ですし、何より美しいレイクビューと満天の星空に癒されます。

実はさわっち夫婦も、このキャンプ場が大のお気に入り!
ここ1〜2年で5回くらい行っているかも?

ぜひ一度足を運んでみて下さいね。
あなたのアウトドアライフがさらに楽しくなりますように!

-キャンプ場情報

Copyright© Hokkaido outdoor life , 2021 All Rights Reserved.