キャンプ場情報

【ペットOK!オートフリーサイト】岩尾内湖白樺キャンプ場@士別

今回の記事は、実際に私たちが行ってきたキャンプ場のレポートです!

北海道でファミリーキャンプを楽しみたい人に向けて、私たちが正直に感じたメリットやデメリットも合わせてご紹介していきます。

 

岩尾内湖白樺キャンプ場って?

出典:Googleマップ

岩尾内湖は、北海道の道北地方、士別(しべつ)市にあるキャンプ場です。
旭川からだと車で1時間程度で行ける場所にあります。

士別市ホームページ*岩尾内湖白樺キャンプ場

撮影:管理人

街から離れた山の中にあり、周りには何もない静かな場所です。

 

キャンプ場の特徴は?

 

このキャンプ場は湖の名前がついていますが、湖畔にテントを張れるわけではなく、林間でのキャンプという感じです。

すべてのサイトが、オートフリーサイトになっています。
つまり車ごと乗り入れ可能で、どこでも好きなところにテントを張って良いですよ!ということ。
最大で100張できるそうです。

(ただし、湖の見える芝生の広場はキャンプ不可なのでご注意を↓)

このキャンプ場のおすすめポイントは、なんと言っても利用料が無料なところ!

チェックインアウトの必要もなし。つまり24時間いつでも入ってOK!
予約などの手続きもないので、無計画にふらっと立ち寄れるのも良いですよね。

そして、上記の通りオートサイトで車ごと乗り入れられるので、荷物の搬入搬出がラクちんなのがありがたい!

キャンプサイトは、基本的には自然を活かした形状のため、傾斜や凸凹な場所が多い印象です。
それでも広大なキャンプ場なので、わりと平坦な場所を選んでテントを立てることができました。

 

トイレや炊事場、設備等は?

無料のキャンプ場と聞いて心配になるのは設備面ですよね。

ですが!こちらのキャンプ場には、とても立派でキレイな管理棟が建っています。

中には、ちょっとした売店もありました。
カップラーメンやお菓子などの食糧や、ガス缶など。

街まで出るのにちょっと距離があるので、いざというときにありがたいですね。
飲み物は、管理棟の外に自動販売機があります。

また管理棟の中には、トイレの他にコインシャワー室とランドリールームも完備。

利用時間等は、管理棟内に『お知らせ』が書いてあったのでご確認くださいね。

シャワーは10分300円。水圧はちょっと弱め。
コインランドリーは、洗い〜脱水400円、乾燥400円でした。

お手洗いもとても清潔です。
女子トイレは、和式3、洋式3でした。

炊事場はこんな感じ。ご親切に水切りできるプレートまで付いてます!

無料のキャンプ場にしては至れり尽くせりな設備ではないでしょうか。

 

私たち夫婦の過ごし方

我々のテントサイトは、今回こんな感じになりました。

中はこんな感じです。

愛犬ころ助の散歩をしながら、芝生の広場でのんびり過ごしたり、サイトの中で本を読んだり、ベテランキャンパーさんと情報交換したりして過ごしました。

 

岩尾内湖白樺キャンプ場のメリット・デメリット

 

最後に、ファミリーキャンプ初心者さんが利用する際においてのメリットとデメリットを記録しておきます。

【メリット】

●利用料が無料

●チェックイン・アウトの必要がないので、何時に行ってもOK!予約の手間もなし!

●ペットもOK!

●焚き火OK!

●清潔なトイレ、シャワー、ランドリーが完備されている

●とにかく静かにのんびり過ごせる

●ベテランキャンパーが多いので、困ったときは周りに助けてもらえる(笑)

 

【デメリット】

●無料キャンプ場なので、週末は混み合う可能性が大きい

●混み合っている場合、初心者にはテントサイト選びが大変&車の出し入れに気を使うかも?

●平坦な場所もあるが、基本的に凸凹、若干の傾斜あり

テントサイトの場所によっては、トイレ、炊事場まで結構歩くことになる

●森の中なので、虫は多いかも?
(わが家は蚊取り線香で虫刺されは100%防げましたが、ハエが多かった!)

●キャンプ場近くに買い出しのできるコンビニや温泉施設などがない

●オートサイトなので、車の出入り音が気になるかも?

 

以上のことから、こちらのキャンプ場は中・上級者向けという感じではありますが…
設備がしっかり整っているので、初心者さんにも決して無理ではありません!

週末など混み合いそうな日は、早朝8時〜9時くらいに行くことで、空いている間に平坦な場所を探してテントサイトを確保することができます。

今回、私たちは9時頃に到着したのですが、わりと平坦な場所をゲットすることができましたよ!

混み合ってくると車の出し入れが大変になるので、通路に近い場所を取ると便利かもしれませんね。
何よりこんなに設備が整っていて、無料のキャンプ場というのがありがたい場所!

ぜひ足を運んでみてくださいね。

あなたのアウトドアライフがさらに楽しくなりますように!

 

 

 

 

 

-キャンプ場情報

Copyright© Hokkaido outdoor life , 2021 All Rights Reserved.